Close

Close

特別プログラム

休校対策「オンライン学習支援」

休校になってしまい、学習機会が足りない......。
自分で勉強してほしいけど、子ども一人だとなかなか進まない......。
そんなお悩みに合わせて、LITALICOジュニア学習塾の指導員が完全オンラインでお子さまの学習支援をおこないます。

3月~5月に学習するはずだった単元の内容を勉強するほか、
つまづきのもとになっている基礎の見直しや家での勉強の仕方などをお子さまの理解に合わせて教えます。
また、勉強のスケジュールをお子さまと一緒に考えて、1週間の学習の進度を授業ごとに確認していきます。

対象

小学生以上のお子さま

実施教室

LITALICOジュニア幼児教室・学習塾

※門前仲町教室除く

3つのポイント

  • POINT1

    休校中の単元を
    学習できる

    3月4月に学ぶはずだった単元を、お子さまの理解に合わせた進め方で学習でき、新学年に備えることができます。また授業を通してお子さまの得意・苦手な学び方を見つけます。

  • POINT2

    勉強の習慣を
    一緒につくる

    毎回の授業のたびに宿題を用意するので、学習の習慣を後押しします。また、小学生以上のお子さまの場合は、1週間の学習スケジュールを一緒に立てて、授業の度に進み具合を確認し授業に役立てます。

  • POINT3

    今後の手立ての
    見通しが立つ

    プログラムの最後には保護者さまに振り返り面談をおこないます。授業を通して分かった、お子さまの得意・不得意な学び方や、今後進めたほうがいい内容をお伝えします。

授業は、インターネット環境があれば、お持ちのタブレットやスマホからかんたんに受けられます。
教室にお越しいただく必要はありません。
授業をおこなう前に、接続できるか指導員が一緒に確認しますので、オンラインでの受講が初めての方にも安心です。

オンライン授業での指導事例

漢字の読み書きをいろんな教科で練習しよう(小学校4年生)

そうたくん(仮)は小学校4年生のお子さまです。
漢字の形と音を結び付けるのが苦手で、小学校1年生~2年生の漢字の読み書きでもつまずく場面が見られます。
学年が上がるにつれ、読む文章の量も増えてくるので、国語以外の教科にも苦手意識を持つようになりました。

オンラインでの授業内容

今回の授業では、そうたくんの苦手な質問への答え方を練習したり、算数の文章題を読んで答えたりするプログラムにしました。最初にスライドで見通しを伝えます。

<プログラム>

・「いどだな+気持ち」でくわしく話そう
・たし算・ひき算を理解しよう
・漢字を読んでみよう

そうたくんは文章量が多いと、読む気持ちが下がってしまうので、1ページあたりの文字量に気を配ったり、イラストやアニメーションを使ったり、理解しやすくする工夫をおこないました。

プログラムの中から、算数の授業内容を詳しくご紹介したいと思います。

算数の授業「足し算・引き算どっち?」

算数の授業「足し算・引き算どっち?」

そうたくんは文章題が長くなると、ひき算であっても「どちらが何人多い?」という問題の「多い」という言葉から「たし算」と判断してしまう傾向がありました。
そのため、まず文章題の解き方が「たし算」なのか「ひき算」なのかを一緒に考える時間をつくりました。
アニメーションで増減を見せながら、「たし算」と「ひき算」を見分けるポイントを確認していきます。

ポイントがつかめてきたら、文章題を表示して、そうたくんに音読してもらい、「たし算」と「ひき算」どちらの式を使えばいいか答え合わせしていきました。

授業の振り返りと宿題のお渡し

最後に今回の授業の内容を振り返って、理解しづらかった部分がないか確認します。

また来週の授業までの宿題として下記内容をお渡ししました。

<宿題>

・たし算の文章問題を2つ作りましょう
・ひき算の文章問題を2つ作りましょう
・1年生の漢字を使ってお話を作ってみよう

授業後、保護者さまにも、今回の授業の内容の振り返りと取り組んで行った方がいいアクションをお伝えしました。

保護者さまからは、そうたくんが授業の間、画面の内容を手元の紙に書き映す場面が見られ、漢字を書く練習になっていてよかったと、お伝えいただきました。

保護者さまの声

毎回宿題を出してくれて助かる!

オンライン授業を始める前は、学校がないから仕方ないけど、ずーっとゲームをやっているのが気になっていました……。

毎回授業で宿題を出してくれるのがうれしいです。本人も先生に言われるとスイッチが入るみたいで「やらなきゃ~」と言いながら進めています。

宿題を親子で一緒に考える時間もでき楽しいです。

(小4のお子さま)

漢字嫌いの子が楽しく授業を受けていてびっくり!

息子は複雑な漢字がなかなか覚えられなくて、苦手みたいでした。漢字ドリルを買ってもなかなか進まず……。LITALICOジュニアの授業では、「春は三人がお日様の下でピクニック~」のように漢字を分解してストーリーで覚えるやり方を教えてもらい、息子が楽しく取り組んでいてびっくり。授業の後も漢字を見ながら、つぶやいていました。

(小2のお子さま)

実施内容・料金等

実施内容

お子さまへの授業

3月、4月に学習するはずだった単元の内容を勉強するほか、
分からない問題や家での勉強の仕方をお子さまの理解に合わせて教えます。
また、勉強のスケジュールをお子さまと一緒に考えて、1週間の学習の進度を授業ごとに確認していきます。

授業後には保護者さまに授業内容や学習の理解度、次回授業までの自宅学習スケジュールの見通しをお伝えします。

 

振り返り面談

すべての授業が終了したタイミングで保護者さまと面談をおこないます。

授業の振り返りや、お子さまが学びやすい学習の進め方、今後進めていったほうがいい学習の内容などをお伝えします。

授業の流れ

①お子さまと学習の進度の確認
お子さまと学習の進度や理解度、得意・苦手な勉強の仕方も確認します。2回目以降は学習計画の振り返りもおこないます。

 

②お子さまへの授業

お子さまに合わせて学びやすいやり方で学習を進めます。

 

③次回までの学習計画をお伝え

授業の振り返りや次回の授業までの学習計画をお伝えします。

 

※授業後には保護者さまとお話する時間を設けています。お子さまの得意・苦手な学び方や、次回の授業までにがんばることなどをお伝えします。

料金

お子さまへの授業(50分×4回)+振り返り面談

合計66,000円(税込)

注意事項

・ご自宅にてインターネット環境、カメラ・マイク付きのPC(もしくは外付けでのご用意)/タブレット/スマホのいずれかが必要です。

・サービスにはZoom(https://zoom.us/)でおこないます。

・サービスを受けるために必要な動作環境については、予約完了後、教室からのお送りする「ご案内メール」に記載してありますのでそちらを参照ください。

・サービスを受けるために必要なインターネット接続料金、通信料金はお客様負担です。あらかじめご了承ください。

お申込み方法

WEBフォームもしくはお電話で教室へお問い合わせください。

無料相談受付中!

無料相談受付中!

・プログラムの内容を詳しく知りたい

・いま困っていることを相談したうえで合ったプランを決めたい

・オンラインが初めてなのでや自分の子に合っているか不安…

など、ご不安があればぜひご連絡ください。

お電話、オンラインチャットなどご希望の方法で、LITALICOジュニアの指導員がお答えします。

初めてでもかんたん!オンライン受講

初めてでもかんたん!オンライン受講

このプログラムは、インターネット環境があれば、お持ちのタブレットやスマホなどからかんたんに受けられます。
教室にお越しいただく必要はありません。

授業をおこなう前に、接続できるか指導員が一緒に確認しますので、オンラインでの受講が初めての方にも安心です。

LITALICOジュニア幼児教室・学習塾のオンラインが選ばれている理由

  • 2万件以上の授業のノウハウを活用
  • 半年後を見据えたプランニング
  • マンツーマンできめ細やかな授業
  • タブレット・スマホでかんたん受講
  • 発達支援のプロに悩みを相談できる

LITALICOジュニアの授業を
体験してみませんか?

まずはお気軽にお問い合わせください。
資料請求いただいた方には、
デジタルパンフレットをお送りします。

このページに関連する
おすすめコンテンツ

ページトップへ