Close

Close

保護者さま向けサービス

出張子育てセミナーを実施しました!
2016.12.02

この度、株式会社ガイアックス様、アディッシュ株式会社様の社員のみなさま向けに子育てセミナーを実施しました。
お子さまがいらっしゃる方だけでなく、単身者も含めて約30名の方々にご参加いただきありがとうございました。
今回はそのセミナーでの内容と参加者の皆さまの感想をお伝えします。

○○しないで! は何がいけないのか。

例えば、母親が「走らないで!」とお子さまに言ったとします。

「走らない」ということは何をすればいいのでしょうか?
「走らない」だから止まればいいのか、歩けばいいのか、もしくはスキップしてほしいのか?

何がこの場面で最適な行動なのかお子さまはわかっていません。走らないで何をすればいいのか、具体的に指示を出してあげましょう。
この「走らないで!」という指示の場合、大人はその場の状況を判断し、「ここでは走らないで歩く」とわかります。一方で、お子さまはどうでしょうか。
どういった行動が最適なのかを、瞬時に判断して行動に移すことは難しいことがあります。なので、お子さまには具体的でわかりやすい指示が有効です。

褒める必要性はわかるけど、褒めるところが見つからない

わかっていても難しい・・・どうしてなんでしょう? もしかして、「このくらいできて当たり前」という目線になっていないでしょうか。「4歳なんだからこれはできないと!」「他の子と比べてうちの子は全然できない・・・」などと思っていませんか?

今回、ペアレントトレーニングの講義の中から一部抜粋して、褒める視点を変えるコツや、困った行動をしている時でも褒めることができる技を、お伝えしました。

参加された方の感想

●子供との向き合い方に関するセミナーでしたが、内容は人との付き合い方や業務の進め方にも生かせるなと感じました。

●今日はLITALICOのセミナーに参加してかなり勉強になりました。自分にとっての当たり前の事でも、相手にとってはそれが当たり前ではない事もあると改めて気づかされました。自分が伝えたいことが具体的に伝えられているのか、相手の立場になって考える事が出来ているのかチームメンバーに対してどのように自分が接しているのか、今一度見つめ直すよい機会になりました。

●今日のセミナーは実際に子供ができたときにとてもためになる内容でした。
私は一時期保育士をしていたのですが、保育士をしていたときにこのセミナーの内容を知っていたらまた子供達への伝え方も違っていただろうなと思います。具体的に行動を伝えること、できたことを褒めて、できなかった時間を少なくすることを積み重ねていくことで素敵な成長に繋がりそうだなと思いました。また、子供達だけでなく私たちが働いていく上での人間関係にも役立てていきたいなと感じました。
セミナーに参加して良かったです!ありがとうございました。

●本日、セミナーに出席できて大変勉強になりました。
親としての立場ではない人にも活用できる内容で、多面的な考え方なんだなと感じました。特にプロセスと結果の結びつきについての説明が簡潔明瞭で理解しやすかったです。子育て、仕事、その枠以前に人間関係すべてに影響のある、価値あるお話でした。参加させていただけて感謝です。ありがとうございました。

●1時間興味深いお話が聞けて、いい勉強になりました。大人なら理解できても経験値の少ない子供には具体的で分りやすい言葉でないと理解できないというのは心に留めておこうと思います。子供とのやり取りに限らず、大人同士でも以心伝心とかツーカーの仲とは言いますが、きっとあれはお互いの経験値によるものなのですね。

怒りたくないのに、怒ってしまう・・・そんなことありませんか。
お子さまの笑顔が増えて、怒らない子育ての仕方とは。

LITALICOジュニアでは保護者さま向けのサービス「ペアレントトレーニング」というプログラムを提供しています。子育てのイライラを軽減し、自分もお子さまも楽しくできるヒントがたくさん詰まっている考え方を学ぶプログラムです。

保護者さま向けプログラム
ペアレントトレーニングの詳しい内容はこちらをご覧ください

ペアレントトレーニングの
お問い合わせ・お申込みはこちらから

Webフォームまたは各教室にお電話にてお問い合わせください。

このページに関連する
おすすめコンテンツ

ページトップへ