Close

Close

メルマガバックナンバー

LeafMagazine vol.12
2016.6.27

(この内容は2016年3月18日配信メールマガジン「Leafマガジン」のバックナンバーになります。)

インクルーシブ教育に関する最新の事例・情報をお伝えします

LeafMagazineを発行しはじめて1年が経ちました。1年間ご愛読いただきありがとうございました!来年度はまた更に進化していきたいと思いますので、どうぞ引き続きよろしくお願い致します。
今年度最後!ということで連載をお休みし、今年度のトピックをいくつかご紹介いたします。

【トピック1】インクルーシブ教育セミナーを開催!

2016年2月7日にインクルーシブ教育セミナー~インクルーシブ教育実現のアクションプランを考えよう~を実施しました。教師24名を含む計74名の方々にご参加いただきました。教師以外にも医師、大学生、保護者など多様な立場の方々がいらしてくださいました。まず、LITALICOの野口から「インクルーシブ教育」の歴史と定義を確認しました。その後に、実践発表として、神奈川県茅ヶ崎市立梅田小学校の通常学級で教員をされている石井康友先生、北海道上士幌町立上士幌中学校の先生であり、Npo授業づくりネットワーク理事長でもある石川晋先生、熊谷市立富士見中学校 発達障害・情緒障害通級指導教室担当 三富貴子先生、熊谷市教育委員会学校教育課指導主事 森香明先生、熊谷市教育委員会教育研究所指導主事 板倉伸夫先生にご発表いただきました。
ご発表いただいた先生方に共通していたキーワードは「学級づくり・学級経営」。インクルーシブ教育を実践していくためには、特別な支援が必要な児童生徒に対して支援を実施するのみでなく、学級に在籍している児童生徒全員が「安心して受け入れられる」と感じられることがとても大切です。一人ひとりがそう感じられるような工夫をそれぞれの先生方は実践されていました。
石井先生の実践はLeafMagazine Vol.8に掲載されているのでぜひご覧ください。
先生方にご発表いただいた後には、グループに分かれ、参加者がそれぞれ明日からできるアクションプランを考えました。早速ある参加者の方はご自身の勉強会に石井先生をお招きし、インクルーシブ教育実践についてご自身の地域にて広めることを実践されていました。長い道のりではありますが、一人ひとりが明日からできることを始めることでインクルーシブな教育は実現できることを改めて確認することができました。

【トピック2】総務省ICTドリームスクール プロジェクトで学校―保護者―学習塾Leafが連携!

2012年の文部科学省の調査によると、通常学級に在籍している学習面もしくは行動面に著しい困難さのある児童生徒は6.5%いると言われています。そのうち個別の指導計画の策定率は9.9%であり、通常学級に在籍している何らかの困難さのある児童生徒については個別の指導計画を策定することが難しい状況であることが伺えます。また、2016年度4月に施行される障害者差別解消法においては、障害のある児童生徒について合理的配慮を義務付けているが、その内容を理解している教員は25%にとどまっています※1。
そこで、この度総務省ICTドリームスクールプロジェクトにおいて、総務省学習・教育クラウド・プラットフォームにおけるグループSNSを活用し、学校―保護者―塾間において児童生徒の個別の指導計画における目標に対する進捗及び児童生徒の様子を共有する実践をしました。
成果として、
1.一貫した支援による児童生徒の目標達成
2.簡易的な情報共有による時間の削減
3.保護者・教員の考え方の変化
4.支援の引き継ぎが可能
5.デジタルの使用により支援の幅が広がる
などの成果が見られました。

課題として、クラウド・プラットフォーム上のSNSのみでは機能は十分ではないため、個別の指導計画や指導記録の共有により特化したシステムの構築があげられます。多様なニーズのある子どもが学校に在籍することを考えると、現在の学校において個別の配慮をするのかは大きな課題です。そこに対しICTが担える役割はたくさんあるでしょう。学習に活用するのみでなく、このような連携にも活用できるように今後も事例を作っていきたいと思います。
※1「教育現場(小中学生の保護者および教員)での合理的配慮に関する意識調査」

【Leafイベント情報のお知らせ】地域連携交流会@神戸

様々なライフステージに関わる地域の多様な方々が交流し、社会資源を知ることで、連携のきっかけに・・・

3月25日(金)14:30~19:30(14:00~受付開始、入退場自由)

交流会 14:30~17:30
懇親会 17:30~19:30

【Leafイベント情報のお知らせ】地域連携交流会@高槻

様々なライフステージに関わる地域の多様な方々が交流し、社会資源を知ることで、連携のきっかけに・・・

3月26日(土)14:30~19:30(14:00~受付開始、入退場自由)

交流会 14:30~17:30
懇親会 17:30~19:30

(この内容は2016年3月18日配信メールマガジン「Leafマガジン」のバックナンバーになります。)

LeafMagazine(メルマガ)会員募集中

<インクルーシブ教育について、ご興味のあるみなさまへ>
・発達の遅れが気になる子どもとその保護者への対応が知りたい保育士や先生
・学習でつまづいている子どもへの具体的な対応方法が知りたい先生
・多様性を大切にした学級づくり・授業づくりのヒントが知りたい先生
・指導の引き出しを増やしたい支援者

Leafでの実践・具体例の紹介と解説、最新の情報やイベント、研修などお役立ち情報を月1回~メールマガジンにて配信いたします。また会員登録された方のみが参加できるイベントもございますので、ぜひご登録ください。

まずはお気軽に
お問い合わせください。

関係機関向けのお問い合わせへ

ページトップへ