Close

Close

メルマガバックナンバー

インクルーシブ教育マガジン vol.25
2017.05.01

(この内容は2017年4月27日配信「インクルーシブ教育マガジン」のバックナンバーになります。)

新年度が始まりました!今年一年はどんな一年になりそうですか?
今月もインクルーシブ教育に関する情報をお届けします!

【連載】今日からできるインクルーシブ教育実践

このコーナーでは多様な子どもたち8,000名が通うLITALICOジュニアにおける実践についてご紹介します。
まずLITALICOジュニアにおいて大切にしている指導方針についてお伝えします。

子どもや保護者が教室に初めて来た時にまず大切にしているのは「信頼関係をつくる」ことです。どんなテクニックよりも、まずは信頼関係をつくることが土台になければ意味がありません。

みなさんはどのようにして子どもや保護者と信頼関係を築いていますか?
もしくは、みなさんはどんな時に「この人信頼する!」と思いますか?
特に自分と大きく「ちがい」を感じる子ども、周りと大きな「ちがい」を感じる子どもに対して、どのように接しますか?
「その子」をぜひ想像しながら、参考にしてみてください。

① その子・その人特有の世界観を尊重する
急に立ち上がったり、寝転んだり。ぐるぐる回ったり。いろいろな行動をする子どもがいます。実況中継のようにずっとしゃべり倒している子もいます。
周りにはよく分からない行動かもしれません。その行動のために、周りの人から「変な子」と思われているかもしれません。「障害があるかも?」と言われているかもしれません。
けれど、もしかしたらその子にとってはそれが「当たり前」のことかもしれません。
つまり、その子からしたら、「障害」があるのは「私たち」の方かもしれないのです。
私たちにとっての「当たり前」を押し付けたり、自分にとっての物差しにあてはめたりするのではなく、まずはその子には世界はどう映っているのだろう?と考え、その子の世界観を尊重することがまず大事です。

② 安心して過ごせる場づくり
自分の世界から飛び出すことはとても不安であり怖いことです。
渋谷の大きなスクランブル交差点に行ったことはありますか。それが「当たり前」の風景の人にとっては何でもないですが、そうでない人にとっては、たくさんの人とたくさんの音や刺激があり、混乱を感じる場所です。
私たちにとっても社会はそのように混沌としています。もしかしたら、「当たり前」の感覚が異なる子どもたちにとっては日常が「混沌」であるのかもしれません。
大きな声で叫んだり、爪をかじりつづけたり、他の人を傷つける「問題」行動はSOSのサインかもしれません。
どこで何をやるのか、何をいつまでやるのか、等伝える情報や場を分かりやすく工夫して提示するだけで、その混乱はなくなるかもしれません。教室の隅っこに「安心スペース」をつくっている先生もいます。
どんな環境がその子にとって安心する環境か?ぜひ考えてみてください。

③ 好きなものでつながる
初めて来る場所、慣れていない場所、慣れていない人と接するのは、不安なものです。そんな時に好きなものや好きなことがあったら、楽しい気持ちになります。
その子が好きな遊び、好きな活動、好きな教科、好きな話を一緒にしてみてください。
もし、「他の子どももいて時間がとれない」場合は、休み時間や朝・帰りの時間、ほんの少しの時間だけで大丈夫です。

信頼関係を築くための3つの考え方をお伝えしました!
新年度でちょっと信頼関係がまだ築けていないかな…と感じる子と接する時にぜひ思い出してみてください。

【連載】インクルーシブ教育を考える

【書籍紹介】
LITALICOの取り組みについて執筆した「地域共生社会の実現とインクルーシブ教育システムの構築: これからの特別支援教育の役割」が3月に出版されました。
分担執筆させていただいた箇所は「日本における社会的企業の可能性〜株式会社LITALICOの取り組みから見えること」。
共生社会にむけた株式会社LITALICOの就労・教育分野における取り組みを紹介し、そこから見えてきた日本における就労・教育の課題と解決策を考察しています。
興味のある方はぜひご覧ください。

■購入方法
出版元の「あいり出版」さまより購入できます。
https://goo.gl/0BHRtN

インクルーシブマガジン(メルマガ)会員募集中

<インクルーシブ教育について、ご興味のあるみなさまへ>
・発達の遅れが気になる子どもとその保護者への対応が知りたい保育士や先生
・学習でつまづいている子どもへの具体的な対応方法が知りたい先生
・多様性を大切にした学級づくり・授業づくりのヒントが知りたい先生
・指導の引き出しを増やしたい支援者

LITALICOジュニアでの実践・具体例の紹介と解説、最新の情報やイベント、研修などお役立ち情報を月1回~メールマガジンにて配信いたします。また会員登録された方のみが参加できるイベントもございますので、ぜひご登録ください。

まずはお気軽に
お問い合わせください。

関係機関向けのお問い合わせへ

ページトップへ