Close

Close

発達障害とは

発達障害のあるお子さまの早期支援の大切さ
2015.1.8
  • 環境

「発達障害のあるお子さまには早期発見・早期支援が大切」といわれています。
なぜなのでしょうか。

早期発見・早期支援が大切な理由とは?

お子さまの成長スピードは誰もが異なりますが、発達障害のあるお子さまは同齢のお子さまに比べ、そのスピードがゆっくりであったり、できること・できないことの差が顕著であったりします。
そのため、他のお子さまであれば特に教える必要がなく日常生活の中で習得できることでも、発達障害のお子さまには改めて学ぶ場や環境を用意する必要があります。
お子さまの発達のスピードや、できること・できないことをできるだけ早く把握し、必要な学びの環境を用意するために、発達障害のあるお子さまの早期支援はとても大切です。

最適な学びの環境を整えること

発達障害のあるお子さまの特性に気づかず、他のお子さまと同じように「日常生活の中で習得すること」が当然と考えていた場合、「どうしてできないの!」「もっとちゃんとやりなさい!」と叱責をしがちです。
特に、できること・できないことの差が大きいお子さまの場合、当然できると思われていることができなかったりします。そういった際は、お子さま自身が「頑張ってもできない」と自分を責め、不安が強まり自己肯定感が下がる可能性が高くなってしまいます。
例えば、数字や文字を記憶することは人一倍早く習得したけれど、言葉をコミュニケーションのツールとして使うことが難しいお子さまや、同年代の他のお子さまと同じくらい会話のコミュニケーションはできるが、文字の習得が顕著に難しいお子さまなど。
なるべく早期に相談機関(自治体の相談窓口や療育センター)に相談し、保護者さまをはじめとした周りの大人がそのお子さまのことを理解し、最適な学びの環境を整えていくことが大切です。

発達障害のあるお子さまは、環境によって成長の度合いや生きやすさが変わります。
そのお子さまの個性を伸ばし、特性と上手につき合っていくためにも、早期から対応の仕方を工夫してみましょう。

環境の最新ニュースコラム

無料でパンフレットをお送りします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

個別相談・見学・体験授業の
申し込みはこちらから

0120-97-4763受付時間:10:00〜17:00 月〜金(祝祭日除く)

0120-97-4763受付時間:10:00〜17:00 月〜金(祝祭日除く)

資料請求&体験授業
のお申込み(無料)

このページに関連する
おすすめコンテンツ

ページトップへ