Close

Close

小学生以上のお子さま

小学1年生

「新しい環境」への適応と、学習意欲を育むサポート。

新しい場所、先生、友だち、生活リズムなど、とにかく生活は一変し、たくさんの想定外がある中で、適応が求められるのが1年生です。
遊び中心の園生活から、学び中心の学校生活になるで、ストレスもかかりやすく、その反動により行動が崩れる場面も出てきます。
そのため、学習面でも生活面でも新しい環境での「できた実感」や「楽しさ」を最も大切にしながら学習への興味関心を広げ、学習意欲を育むサポートをおこないます。

お子さまに合わせたプラン

お子さまは一人ひとりつまづくポイントや得意な学び方がことなります。
お子さまに合わせた方法でアプローチした事例をご紹介します。

Case1

感情コントロールについて

気に入らないことがあると癇癪(かんしゃく)を起こします。
一度感情的になるとなかなかクールダウンができません。

指導事例

LITALICOジュニアの指導事例

自分で自分の感情を理解し、対処方法を学びます。
自分の感情の理解や、イライラした気持ちとうまく付き合っていく方法、気持ちを切り替える方法を学びましょう。

  • ソーシャルスキルアップコース
    <マンツーマン/毎週>

    気持ちの状態を視覚化した絵カードなどで今の自分の気持ちやどんな時にイライラするのかを自覚します。

    コース詳細を見る

  • ソーシャルスキルアップコース
    <集団/隔週>

    個別授業で練習したことを試す場として活用します。勝ち負けのあるゲームなどをし、イライラしかけたときの感情の対処方法を練習します。

    コース詳細を見る

Case2

学校生活について

時間割を読むのがむずかしいみたいで、学校の準備が大変そうです…

指導事例

LITALICOジュニアの指導事例

最初は科目ではなく、お子さまに親しみやすい動物などを使いながら、クイズ形式で時間割特有のクロスするマスの読み方を練習します。次に曜日と科目に置き換えて、ライン引きシールをはるなどお子さまごとの「分かりやすさ」に合わせた視覚支援をし「これだと読める」工夫が見い出せたら、実際の時間割表にも取り入れます。

  • 総合力アップコース
    <マンツーマン/隔週>

    ゲームやパズル、ストーリーをつくる、似た漢字を見比べて選ぶなど様々なプログラムから、本人にとって学びやすい方法を見つけながら漢字を学習します。

    コース詳細を見る

  • 総合力アップコース
    <集団/毎週>

    学校の授業場面を想定し、時間割だけでなくスケジュールの理解やそれに合わせ気持ちの切り替えをしながら、スケジュールに合わせた活動ができるように練習をしていきます。

    コース詳細を見る

他の学年のプランを見る

無料でパンフレットをお送りします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

無料個別相談・見学・体験授業の
お申込みはこちらから

資料請求&授業体験
のお申込み(無料)

このページに関連する
おすすめコンテンツ

ページトップへ