Close

Close

小学生以上のお子さま

小学3年生

自立に向けた1歩を踏み出す学年!
友だち関係でのつまずきをサポート。

活動範囲や友だちとの関わりも広がる年頃。自我が確立されはじめ、自分でやってみたい・1人でできるといった考えを持つようになり、自立に向けた1歩を踏み出す時期です。同時に友だち付き合いが増え、集団で行動することも多くなり、友だちとのトラブルも増えてきます。
また学習面では、抽象的な内容を自分の中で具体化する練習をする学年です。自主学習など自分から取り組む姿勢をサポートしていきます。

お子さまに合わせたプラン

お子さまは一人ひとりつまづくポイントや得意な学び方がことなります。
お子さまに合わせた方法でアプローチした事例をご紹介します。

Case1

勉強について

漢字を覚えるのが苦手。集中力がなく、字を読むのも得意ではないので、学年相応の学習についていけるか心配です。

指導事例

LITALICOジュニアの指導事例

漢字の覚え方と、集団で学習する姿勢を身につけましょう。
まずはマンツーマンの授業で自分に合った感じの覚え方を見つけます。
集団指導では読む練習をしながら、一斉授業に参加する姿勢を身につけましょう!

  • 学習コース
    <マンツーマン/隔週>

    ゲームやパズル、ストーリーをつくる、似た漢字を見比べて選ぶなど様々なプログラムから、本人にとって学びやすい方法を見つけながら漢字を学習します。

    コース詳細を見る

  • 学習コース
    <集団/毎週>

    教科書より大きな文字で文章を読む、音読での息継ぎの箇所をチェックするなど、本人が読みやすい工夫を探しながら学習します。
    学習に集中できない時の対処法を見つけ、授業をおこないながら練習します。

    コース詳細を見る

Case2

コミュニケーションについて

コミュニケーションが一方的で、相手の状況を考えずに言いたいことを話してしまいます。

指導事例

LITALICOジュニアの指導事例

会話の正しいやり方やルールを学びながら、同時に相手の表情や気持ちを理解する練習をおこないます。

  • ソーシャルスキルコース
    <マンツーマン/毎週>

    具体的に動画や場面カード、プリント学習などをとおして、正しい会話の方法を学びます。
    自分が話す番、人が話す番、が分かりやすいような視覚的な補助教材を用いて、相手の話を聞いて感想を言う練習や、相手の話を聞く時の表情を見て、表情ごとに気持ちを当てはめて理解する練習をしていきます。

    コース詳細を見る

  • ソーシャルスキルコース
    <集団/毎週>

    集団での会話のルールを学び、実際に集団の中で、話したい時の主張の方法を練習していきます。
    また、マンツーマンで練習した内容を、集団の中で実践していく場にもしていきます。

    コース詳細を見る

他の学年のプランを見る

無料でパンフレットをお送りします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

無料個別相談・見学・体験授業の
お申込みはこちらから

資料請求&授業体験
のお申込み(無料)

このページに関連する
おすすめコンテンツ

ページトップへ