Close

Close
LITALICOジュニアとは

発達障害かも?と思ったら

発達障害は外見からは分かりにくく、その症状や困りごとは十人十色です。
そのため、発達障害の特性を「自分勝手」「わがまま」「困った子」などと捉えられ、誤解を受けやすい面があります。

子どもが困っている様子に気づいたらすぐに相談をし、支援を得られる状況を作ることが大切です。困っている状況が長く続かないようにサポートを得ましょう。

まずは無料で相談できる専門機関へ

お子さまの発達が気がかりな場合や、育児のお悩みを抱えている場合には、まず無料で相談できる地域の専門機関を利用することをおすすめします。相談の上、必要に応じて発達検査や児童発達支援などの支援や、専門の医療機関につなげてくれます。

・市町村保健センター
地域保健法に基づき、市区町村に設置される施設。高校生や成人に対する発達障害の相談も受け付けています。必要に応じて医療機関への紹介などおこないます。

・児童相談所
児童福祉法に基づき、都道府県および政令指定都市・中核市に設置されている施設。
業務には「児童に関する様々な問題について、家庭や学校などからの相談に応じる。」という項目もあり、育成相談や心身障害相談もおこなっています。

・子育て支援センター
厚生労働省の通達「特別保育事業の実施について」に基づく施設で、地域自治体が実施しています。(民間委託含む)
育児不安などについての相談指導もおこなっており、電話相談も可能です。必要に応じて適切な機関の紹介をおこないます。

・発達障害者支援センター
発達障害者支援法に基づく施設で、都道府県・指定都市が実施しています。(民間委託含む)
発達障害児(者)とその家族、関係機関などからの相談を受付、家庭での療育方法についてのアドバイスや、必要に応じて福祉制度や医療機関の紹介などをおこないます。
児童相談所や医療と連携を図り、発達障害に特化した支援をおこなっています。

専門機関に相談する前にやっておくこと

専門機関に相談する際、子どもの過去~現在までの説明が必要になる場合があります。
相談する前に、生まれてからのこと、言葉を話し始めたときのことや、母子手帳に書かれている検診の内容、保育園・幼稚園・学校などからの報告をまとめておきましょう。

お困りの際はお気軽にご相談ください

どこに相談すればいいか迷う、どう相談すべきかわからない、という場合には、ぜひLITALICOジュニアのお問い合わせ窓口までご連絡ください。特に費用はかかりません。
専門知識を持ったスタッフがお話しを伺い、ご家族に必要な相談先をご提案いたします。

LITALICOジュニアお問い合わせ窓口でできること

  • 子育ての悩みを相談できる
  • 次のステップがわかる
  • サービス内容が詳しく聞ける

サポートは「お子さま」と「環境」の両方へ

生きづらさや困りごとは「お子さま」と「環境」の相互作用

「障害」はその人の中にあると捉えられることも多いですが、「障害」を生きる上、過ごす上での制約と捉えた時、困難さの原因は個人の中にあるのではなく、環境との相互作用の中にあると考えることができます。

LITALICOジュニアは「環境」にも働きかけながら成長をサポート

LITALICOジュニアは一人ひとりに最適な学び方と環境を提供することで、お子さまの成長をサポートするソーシャルスキル&学習教室です。
お子さまの困り感やもっと伸ばしたい得意に対して、お子さま本人のスキルだけでなく、周りの物的、人的な要素にも働きかけながら、お子さまの「できるよろこび」が力になるような学びの機会を作ることを大切にしています。
また、お子さまが自ら社会との関わりを築けるように、自己理解の促しや、その子にあったコミュニケーショの仕方を見つけられるサポートをおこないます。

LITALICOジュニアの特長

よくある困りごととLITALICOジュニアでの指導事例

LITALICOジュニアではこれまで8,000名以上のお子さまへ授業をおこなってきました。
その中からよくある困りごとについてLITALICOジュニアでのアプローチをご紹介します。

幼児(0~6歳)のお子さま

小学生以上のお子さま

その他の事例を見る

LITALICOジュニアの最新情報はLINEで

LITALICOジュニアのLINE公式アカウントでは、教室の開設情報やイベント情報、コラムなどの配信をおこなっています。

配信内容
  • お役立ちコラム・アイテム
  • アプリのご紹介
  • 新規教室のオープン情報
  • 季節講習や特別プログラムのご案内
  • など
登録方法

下記、いずれかの方法でご登録ください。

① 右記QRコードから登録
②「友だち」の公式アカウント検索ボックスから「LITALICOジュニア」で検索

LITALICOジュニア

監修者:LITALICO研究所 所長 博士(障害科学) 野口晃菜

関連コンテンツ

LITALICOジュニアの授業を
体験してみませんか?

まずはお気軽にお問い合わせください。
資料請求いただいた方には、
デジタルパンフレットをお送りします。

このページに関連する
おすすめコンテンツ

ページトップへ