Close

Close

発達障害とは

【3~5歳向け】遊び辞典[1] ご家庭で簡単にできる色彩遊び!
2014.09.29
  • 作業療法

子どものころに、色とりどりのクレヨンやきれいに並んだ色鉛筆を手に取り、白い画用紙に 思いのままに描いたことはありませんか?
今回は、「色」に注目した遊びをご紹介します。色彩遊びを通して、色彩感覚を養っていきましょう。

~初級編~「どこでも色スタンプ!」

体を動かしながら部屋の中に貼られている紙にスタンプを押す、楽しい遊びです。

1.画用紙や色紙を、部屋の壁や床の分かりやすい位置に貼りつけます。

2.ご家庭にあるスタンプをお子さまに持ってもらい、保護者さまが示した色の紙をお子さまが探し、スタンプを押します。スタンプがない場合は、紙に手で直接タッチをするという方法でもいいでしょう。

3. 2が簡単であれば、1度に言う色を2色に増やして取り組んでもいいでしょう。
体を動かしながら色探しをすることで、耳で聞いて視野を広げる練習にもつながります。ぜひ、楽しみながら取り組んでみてください。

~中級編~「外にあるもの、色集め!」

こちらは、初級編「どこでも色スタンプ!」を応用した遊びです。

1.スタンプ用紙をつくります。紙に10個程度の丸を色わけして書きます。

2.外出して、スタンプ用紙に書いてある丸の色と同じ色のものを探して、見つけることができたら、丸にシールを貼ります。

ゲーム感覚で色を集めながら、細かなことに対して注目する観察力を養います。また、同じように「赤色」と言っても、トマトの真っ赤な「赤」と信号の「赤」と街中の看板の「赤」の違いなどを、親子で楽しみながら探しましょう。

今回の「色探し」は「ひらがな」「数字」を探す遊びにも応用することができます。宝探しのようなわくわく感とともに学んでいきましょう!

作業療法の最新ニュースコラム

無料でパンフレットをお送りします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

個別相談・見学・体験授業の
申し込みはこちらから

0120-97-4763受付時間:10:00〜17:00 月〜金(祝祭日除く)

0120-97-4763受付時間:10:00〜17:00 月〜金(祝祭日除く)

資料請求&体験授業
のお申込み(無料)

このページに関連する
おすすめコンテンツ

ページトップへ