Close
  • LINE

Close

関係機関(学校・行政)の皆さまへ

研修・講演の講師派遣のご案内

LITALICOの子ども支援の事例・ノウハウを地域の皆さまにお届けします。

「興味・関心はあるけれど、テーマに合った講師が思い付かない……」このようなことはありませんか?
そんな時はぜひ私どもにご相談ください! LITALICOでは児童発達支援事業や放課後等デイサービスなど教育に携わる事業をおこなっており、関東・関西に合計70教室以上、年間約8,000人のお子さま(2017年4月現在)がご利用されています。弊社の社員研修などの講師も勤めているスーパーバイザーやトレーナーが、実際の現場で培われた知識や取り組み、工夫、事例などを取り上げ、研修や講演をおこないます。
テーマや講演時間、料金などについてはお気軽にご相談ください。

テーマ例

  • 行動面に困難さのある子どもへの支援
  • 学習面に困難さのある子どもへの支援
  • 不登校・登校しぶりの子どもへの支援
  • インクルーシブ教育と合理的配慮について

過去実績の一例

公立・私立小中学校教員対象
  • 「学校生活における支援とインクルーシブ教育、合理的配慮について」
  • 「ユニバーサルデザインの視点を取り入れた学級・授業づくり」
  • 「多様なニーズのある子どもに対する指導方法」
  • 「行動面に困難さのある児童への支援について」
  • 「LITALICOジュニアの指導の考え方と指導事例」
  • 「インクルーシブ教育と合理的配慮について」
高等学校(定時制)教員対象※都立園芸高校、豊島高校などで実施
  • 「ユニバーサルデザインの考え方に基づいた具体的な指導方法について」
特別支援学校教員対象
  • 「多様なニーズのある子どもへのポジティブな行動支援について」
  • 「インクルーシブ教育と合理的配慮について」
教育相談担当者対象
  • 「行動面に困難さのある児童への支援について」
  • 「保護者支援とペアレントトレーニング」
幼稚園・保育園・療育施設・児童養護施設等
教職員対象
  • 「多様なニーズのある子どもと適切な関わり方」
  • 「LITALICOジュニアの指導事例」
臨床心理士、スクールカウンセラー対象
  • 「思春期ペアレントトレーニング連続講座」
  • 「LITALICOジュニアの指導方法と教材」
PTA研修会・親の会(保護者・支援者)対象
  • 「インクルーシブ教育について」
  • 「学校との連携と合理的配慮」
  • 「ペアレントトレーニング連続講座」

講師紹介

LITALICOジュニアのスーパーバイザーを講師として派遣します。
※どの講師を派遣するかは内容や日程によって異なります

野口 晃菜

博士(障害科学)
LITALICO研究所 所長/国士舘大学 非常勤講師。

小学校6年生の時にアメリカへ渡り、障害児教育に関心を持つ。高校卒業時に日本へ帰国、筑波大学にて多様な子どもが共に学ぶインクルーシブ教育について研究。その後小学校講師を経て、現在障害のある方の教育と就労支援に取り組む株式会社LITALICOにてLITALICO研究所所長として、一人ひとりに合わせた支援・教育の実現のための仕組みづくり、自治体・学校との共同研究、少年院・刑務所との連携などに取り組む。国士舘大学非常勤講師。文部科学省「新しい時代の特別支援教育の在り方に関する有識者会議」委員、第11期東京都生涯学習審議会委員、日本ポジティブ行動支援ネットワーク理事、日本LD学会国際委員など。著書・共著に「発達障害のある子どもと周囲の関係性を支援する」「インクルーシブ教育ってどんな教育?」などがある。

吉田有里

臨床発達心理士、博士(教育学)
株式会社LITALICO クオリティマネジメント室/LITALICOジュニア HRラーニングサポートグループ

未就学児から学齢期まで幅広い児童の指導実績を積んだ後、スーパーバイザーとして多数の指導員の育成を行う。
LITALICOジュニアの教材やプログラムの開発のほか、教育機関や自治体などの外部研修の講師としての実績も多数あり。

研修・講演の講師派遣に関するお問い合わせ

メールまたはWebフォームよりお問い合わせください。
株式会社LITALICO 地域教育相談室(担当:岡野)
junior_renkei@litalico.co.jp

まずはお気軽に
お問い合わせください。

関係機関向けのお問い合わせへ