Close

Close

Q&A

小学生以上
文章作りがとても苦手です。作文や感想文が書けません。

文章作成には、複合した知識・スキルが必要です。言葉の意味や表現方法、場面の描写、順序立てるなどの情報処理など。お子さまが苦手意識を持っていること、得意なことを分析し、1つずつ練習していくことが有効でしょう。
LITALICOジュニアでは、文章作成プログラムを通して、お子さまの得意・不得意を見つけていきます。

片づけが苦手で部屋も机もカバンの中もぐちゃぐちゃ。何回注意しても片づけません。

片付けや整理整頓が苦手なお子さまには、大分類で片づける場所を固定化することをおすすめします。何がどこに入っているか一目で分かるようラベルや色で分け、行動を簡素化してみましょう。何をどこに片づければいいのか分からない、何がどこにあるか分からないの解消と、固定化されることで1日の動きがルーティン化されて定着しやすくなります。まずは、片づけがしやすくなるための環境設定から始めてみてください。カバンの中も同様に、教科ごとに分けるためのファイル、配布物を入れるファイルといったファイルを用意してあげてください。最初はお子さまと一緒に内容を確認し、徐々に1人で管理できるよう誘導しましょう。

ボールを蹴る・投げるが難しく、球技が苦手です。

動くものを目で追う力や視野の幅が関係している場合があります。また、自分の体を思ったように動かす粗大運動が苦手でないかの確認も必要です。
球技でボールを蹴る動きには、1歩踏み出しながらボールを蹴る、ボールを投げる動きはボールを持ちながら腕を前に出して手を離すなど、複数の動作が連携しています。異なる動作を同時におこなう協調運動につまづきがあるかを確認する必要があります。動作につまづく原因を、1つずつ練習し、体全体をコントロールできるよう目指しましょう。

反抗期に入り、親の言うことを全く聞きません。最近では親に嘘をつくようになってしまいました。

反抗期は、どんなお子さまも通る大人になるための通過儀礼です。その通過儀礼を適切な年齢で適切な対象にぶつけることができているのは、保護者さまとの信頼が関係あってこそです。大人側は冷静に「そういうものだ」と成長を見守ってあげてください。
アプローチしたいのは「嘘をつく」という行動です。嘘の内容に対し、お子さまの考えや感情を確認する必要があり、答えによって対応は変わってきます。「本当のことを言ったのに信じてもらえなかった」「本当のことを言ったら怒られた」など経験として残っている場合は、正直に話した内容や気持ちを信じてもらう成功体験を積むことが有効かもしれません。「嘘をつくことが悪いとと分かっていてもやめられない!」とどうしていいか分からず苦しんでいる場合もあります。その行動の原因追究や対応策を、お子さまも交えて一緒に考えることで落ち着いていくケースもあります。

学校の先生から落ち着きがないと言われました。体を動かすことは好きなので、そこは伸ばしてあげたいと思っていますがどうしたらいいでしょうか。

学校の授業中に私語が止まらず、離席の多いお子さまへは環境設定が重要です。
LITALICOジュニアでは、お子さまが落ち着きを無くしてしまう要因を見つけ出すと同時に、運動のプログラムなどでお子さまの得意を伸ばすこともおこないます。

現在公立中学校に在籍していますが、昨年の夏より不登校です。進路も含めてどのような生活を送らせればいいか不安です。

LITALICOジュニアでは、フリースクールを平日の日中に開校しています。
フリースクールでは、受験対策やコミュニケーションの学習など、進路の準備をおこなっているお子さまもいらっしゃいます。また、学校によってはLITALICOジュニアでの学習を出席日数として換算してもらう事例もあります。

文章読解や漢字の読み書きが苦手で、学習の遅れが気になります。学校の先生も指導の仕方が分からずに困っています。

学習に遅れのあるお子さまは、まずはどのような部分に困難を抱えているかを見極めることが大切です。
書くことが苦手なお子さまには、視覚支援のある教材を使用することで学習内容の定着につながるケースもあります。
LITALICOジュニアでは、お子さまの特性に合わせた学習方法で授業をおこなっていきます。

カテゴリー別

LITALICOジュニアお問い合わせ窓口も
ご利用ください

豊かな知識をもつ教育アドバイザーを
取り揃えております。
お気軽になんでもご相談ください。

0120-97-4763

受付時間:10:00〜17:00 月〜金(祝祭日除く)

無料でパンフレットをお送りします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

無料個別相談・見学・体験授業の
お申込みはこちらから

資料請求&授業体験
のお申込み(無料)

このページに関連する
おすすめコンテンツ

ページトップへ