Close
  • LINE

Close
教室紹介

LITALICOジュニア  お茶の水 教室

コース

  • コース
  • パーソナル
  • スタンダード(幼児)
  • スタンダード(⼩学⽣以上)
LITALICOジュニアの感染症対策とお知らせ

お子さまの成功体験とともに、保護者さまの安心も育みます。

LITALICOジュニアお茶の水教室写真1
LITALICOジュニアお茶の水教室写真2
LITALICOジュニアお茶の水教室写真3
LITALICOジュニアお茶の水教室写真4
LITALICOジュニアお茶の水教室写真5

お子さまの成功体験とともに、保護者さまの安心も育みます。

お茶の水教室では、お子さま一人ひとりに合わせた授業で「できた」という自信をつけて、成長に繋げていくことを目指しています。
また、お子さまがどんな場面でどんなことをしている姿を見られると、保護者さまが成長や安心を感じることができるのかを大切にしています。そのため、日々の生活の中で「◯◯ができないんだけど、どうしよう……」「この場面ではこうしてほしいのに、うまく伝わらないな」とお子さまの行動で保護者さまが困ったと感じていることがあれば、お気軽にご相談ください。
教室スタッフ一同、全力でサポートできる環境を整えてお待ちしています。

所在地 〒 101-0021 東京都千代田区外神田2-2-18 東信御茶の水ビル2F・3F
最寄駅 JR・東京メトロ丸の内線「御茶ノ水駅」徒歩4分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」徒歩6分
JR「秋葉原駅」徒歩8分
電話番号 パーソナルコースについてのお問い合わせ 03-3526-6260 平日10:00~20:00/土9:00~19:00
※日・月曜は休校となります。
スタンダード(幼児)コースについてのお問い合わせ 03-3526-5420 平日10:00~17:00/土日10:00~17:00
スタンダード(小学生以上)コースについての
お問い合わせ
03-6859-1800 月~金曜14:00~20:00
土日10:00~17:00
コース
パーソナル
スタンダード(幼児)
スタンダード(⼩学⽣以上)

お茶の水教室からのおしらせ

困った行動の理由とその子にあった対応のコツ《無料オンラインセミナー&説明会》
オンライン開催でご自宅や出先からでも参加可能ですので、ぜひお気軽にお申し込みください。
親子で学ぶ!ゲームと上手に付き合うプログラム《全3回》
ゲームとの付き合い方を考えるプログラムがスタート!
体験授業 <開催中>
「どんな指導を受けられるの?」「子どもに合うのかわからない」・・・という方は、ぜひ一度ご体験ください。
無料相談<受付中>
ご家庭での困りをていねいに伺い、ご家庭でできることも含め次のステップをご提案させていただきます。
オープンスクール開催中(小学生以上のお子さま)
体験授業(お子さま対象)  授業見学、全体説明、個別相談 ※事前予約制
毎週土曜・日曜日

コース紹介

  • パーソナル

  • スタンダード

基本的におすすめさせていたいている家庭学習を含んだ⼿厚いコースです。

体験授業

事前にお子さまの様子をお伺いした上で、お子さまに合わせた授業内容を実施いたします。 授業後には保護者さまへのフィードバックの時間を設けており、授業のポイントの説明に加え、今後の指導プランのご提案や様々な相談にも応じます。

無料相談

対面・お電話による個別無料相談をおこなっています。
言葉がおそい、かんしゃく、集中することが苦手、イライラしているなど育児に関する困り事やお悩みを、まずは一度お話してみませんか?

実施サービス

幼児教室 学習塾

児童福祉法に基づき運営しているサービスです。
児童発達支援、放課後等デイサービスに分かれており受給者証をお持ちの方が受けられるコースです。

幼児のお子さま(0〜6歳 小学校入学前)

2022年度
利用者募集
(0~6歳)

来年度4月からのご利用者さまを募集しています。
年度変わりは1年のうち最も新規の方へのご案内が多いタイミングです。
(2021年09月現在の情報です)

小学生以上のお子さま(7〜18歳)

現在、募集はありません

<注意事項>
※お申し込み方法は、お問い合わせ後にご案内させていただきます。
※各教室にてご案内可能な枠の見込みが立ち次第のご案内となります。
※通いたい曜日・お時間帯、お子さまとクラスのマッチングや受付状況によりご案内が難しい場合、定員に達した場合にはご利用をお待ちいただくことがございます。
※土曜日・日曜日はご希望多数により、他の曜日と比較してお待ちいただく可能性が非常に高いです。

実施サービス

児童発達支援 放課後等デイサービス 保育所等訪問支援

教室レポート

お茶の水教室が大切にしていること

ご家庭や学校などの環境でのお子さまの長期的な成長にアプローチするためには、LITALICOジュニアと学校での直接連携だけでなく、保護者さま自身が、自ら学校や習い事の先生へお子さまの特性や必要な配慮をお話できると安心です。

保護者さまには、授業後の振り返りや定期面談の時に、お子さま自身の「できていること」と「難しいこと」に対して、「なぜできたのか」「なぜ難しいのか」の理由も含めて、お子さまのご様子をお伝えしています。

特に「できていること」の理由をもとに、お子さまへのアプローチを考えていくと「こういう状況なら参加できる」「この声かけがあるだけで、その後は自立して行動できる」など、お子さまの「頑張りやすい」「成功しやすい」方法が見つかります。

例えば、間違いや失敗が怖くて、合っているかどうか安心できず、集団行動に遅れがちなお子さま。

「いまって、何をする時間だっけ?」と聞いても、お子さまは間違うのが怖くてなかなか目的の行動をとれないことがあります。
そんなときは「いまは、◯◯をすればいいんだよ」と声かけを変えたり、事前の見通しを書いて確認したりして、スムーズに集団参加できるよう促します。

実際に保護者さまから「うちの子、間違えたくないという気持ちが強くて、自信がないと固まるみたいで……」とご相談いただいたケースでは、保護者さまから学校の先生に「もし固まってしまったら、次は◯◯すればいいんだよと先生から正解を言ってもらうと、安心して取り組めます」と伝えてもらい、保護者さまも担任の先生も、お互いに安心して過ごせるようになりました。

お茶の水教室に通っているお子さまの人数や割合

お茶の水教室に通っているお子さまの割合は、未就学が3割、小学校低学年が3割、小学校高学年が2割、中高生が2割です。
発達障害の診断がついているお子さまが7割で、発達障害の診断を受けていない(グレーゾーン)のお子さま3割程います。
診断がついているお子さまは自閉症スペクトラム障害、ADHD(注意欠如・多動症/注意欠如・多動性障害)、学習障害(LD)などです。

お茶の水教室のスタッフからのメッセージ

お子さまの成長のためには、ただ学びの機会を作るだけでなく得意や苦手などの特性を活かして学ぶことが大切です。楽しくできて「またやりたい!」の気持ちが学習のサイクルを作ります。

得意や苦手がお子さま一人ひとり違うように、困ってる理由や背景も様々です。

例えば、お子様が、指示を聞いて動くことが難しいのは
・他のことに興味があり、そもそも聞けていなかったのでしょうか
・聞けてるけど言葉の理解が難しかったのでしょうか
・分かっているけど、自信がなくて動けなかったのでしょうか
・むしろ自信満々で、先に動いていませんか

困っている理由や背景によって、練習するものも変わってきますし、理由が分かるだけで、「そうだったのか!」と安心いただける保護者さまも多いです。

園や学校、過去の習い事での失敗体験のあるお子さまも多くいます。しかし理由と対策が分かれば、今後のお子さまの習い事や進路の選択肢を増やすことができます!

保護者さまの安心やお子さまの自信が長期的に続くよう、是非一緒に相談しながら、お子さまの行動の理由やサポート方法を見つけていきましょう!

お茶の水教室の周辺情報

JR御茶ノ水駅から神田川を渡り、秋葉原駅方面へ向かいますと、LITALICOジュニアお茶の水教室があります。
車通りのある外堀通り沿いを進み、途中、湯島聖堂が左手に見えます。歩道が広いので、ベビーカーのお客様も安心してお越しください。

御茶ノ水橋口改札から出られた場合は、改札を背にして右手側の橋を渡り、東京医科歯科大学方面へ歩くと、秋葉原方面へ向かえる大通りに合流できますので右折しその後直進です。
※改札を出てからは、階段もございませんのでベビーカーのお客様は、御茶ノ水橋口からお越しいただく方が安心です。

聖橋口改札から出られた場合は、改札を背に左折すると、交差点に合流し左手側に橋が見えますのでこちらを渡ります。橋を渡りきると、左手側に下へ降りる階段があり、降りると秋葉原方面へ向かえる大通りに合流できます。階段を降りたら左折いただき、その後直進です。

report_image

お茶の水教室の設備や様子

個別指導で使用する教室が5部屋、複数人(5名程度)の集団授業を行なえる教室が2部屋あります。フロアにてタブレットで指導の様子が見られます。

フロアでご利用いただけるお子さま用のタブレットや、絵本などもあり、付き添いのご兄弟が退屈しないようにしています。
兄弟合わせてみんなで行くと騒がしくなってしまうかも……などご不安な点があれば、空き教室を遊び部屋やモニタリング部屋として使用していただけます。お気軽にご相談ください。

お茶の水 教室を利用中の保護者さまの声

ADHDの特性でどうしても思い通りにいかないとすぐに手がでてしまう子どもですが、お茶の水教室での集団授業では、嫌な時にただ我慢するのではなく気持ちを言葉にして相手に伝える練習をしています。そのおかげで、怒る回数が減り、嫌な時には言葉で伝えてくれるようになり手がでてしまうことがほとんどなくなりました。

多動性障害で以前は集団行動に全くは入れませんでしたが、視覚的な補助などヒントをもらい少しずつですが集団参加できるようになってきました。

ADHD(注意欠陥・多動性障害)の息子は、お茶の水教室で集団の学習クラスを受けています。落ち着きがなく、机をガタガタしたり、好きなことを話して止められなかったりしていたのですが、同じクラスの友だちと協力して頑張ったらご褒美にゲームができることを取り入れてから、少しずつ集中できる時間が増えてきました。集団授業を心配していましたが、選んで良かったです。

ADHD(注意欠陥・多動性障害)の特性もあり、学校で長時間学習に集中できず、パニックになることもあったのですが、お茶の水教室に通うようになり自分で集中する時間を先生に交渉できるようになり、結果学習に取り組む姿勢も向上したと学校の先生から言っていただきました。

自閉症の我が子、お茶の水教室では耳で聞いたことをそのままインプットできることを活かし、足し算や引き算、九九まで覚えられるようになりました。本人も勉強が楽しいという実感が持て、学校も楽しく通えています。

LITALICOジュニアの授業を体験してみませんか?

教室の雰囲気や授業の進め方などを実際に体験できる体験授業をおこなっています。
事前にお子さまの様子をお聞きした上で、お子さまに合わせた授業を体験していただけます。

体験授業の流れ

保護者さま向け 事業運営に関する評価表

LITALICOジュニアでは、厚生労働省が定める児童発達支援・放課後等デイサービスガイドラインに基づき、児童発達支援・放課後等デイサービスのサービスの質について、利用されている保護者さまに対し実施したアンケート結果を公開しております。また、各教室が提供する児童発達支援・放課後等デイサービスのサービスの質について、スタッフ自ら評価・点検した自己評価表も公開しております。
お茶の水教室の評価結果は下記よりご覧いただけます。

LITALICOジュニアの授業を
体験してみませんか?

まずはお気軽にお問い合わせください。
資料請求いただいた方には、
デジタルパンフレットをお送りします。

0120-974-763 受付時間:10:00〜17:00 月〜金(祝祭日除く)

0120-974-763 受付時間:10:00〜17:00 月〜金(祝祭日除く)

資料請求&体験授業
のお申込み(無料)

このページに関連する
おすすめコンテンツ